美容経営ドットコムでは税理士ミツモトマサミがサロンオーナーのための経営情報を発信しております。
美容経営ドットコム
http://www.biyou-keiei.com/
美容サロン、ヘアサロンオーナー経営者の皆様へ
経営に悩んだら、美容経営ドットコムを是非活用下さい!
サロン店舗
サロン店舗
サロン店舗
サロン店舗
サロン経営全般
サロン経営全般
サロン経営全般
サロン経営全般
税金
サロンのお金
サロンの税金
新しい開業スタイル
スタッフ管理
スタッフのモチベーション
給与制度
コラム
店長のための経営塾  
経営者のための経営塾
店舗を探したい方は

リンク集
サイトマップ
問い合わせ

三本勝己プロフィール

三本税理士事務所
2店舗以上の店舗があると、売上や経費は大まかに各お店の数字を把握していても、本部にかかる経費や内装にかかる経費を計算していないというケースは多いと思います。
このような状態が慢性的に続いていると、オーナーも店長もスタッフも今のままで良いものだと思ってしまうのです。
これでは、気が付くと儲からないサロンが出来上がってしまうのです。
以下のチェックリストを見てください。


・ 店長はスタイリストとして働き店舗のマネジメントは行っていない
・ 利益の計算は、売上と簡単な経費だけで大まかに把握している
・ 内装の費用や本部経費は利益計算に入れていない
・ 毎月の目標数字がない


これらの管理がない場合はどんぶり勘定といえるでしょう。
美容サロン経営はばら色な時代から競争激化の時代になっています。
大手サロンでは店長やスタッフの財務数字の見方を教育して、経営管理を早い時期から学ばせています。
サロンは技術、接客の他に、係数管理を重視する時代になってきたと言えるでしょう。
係数管理に関しては、本サイトを是非活用下さい。
コラム欄などでご紹介していきます。