美容経営ドットコムでは税理士ミツモトマサミがサロンオーナーのための経営情報を発信しております。
美容経営ドットコム
http://www.biyou-keiei.com/
美容サロン、ヘアサロンオーナー経営者の皆様へ
経営に悩んだら、美容経営ドットコムを是非活用下さい!
サロン店舗
サロン店舗
サロン店舗
サロン店舗
サロン経営全般
サロン経営全般
サロン経営全般
サロン経営全般
税金
サロンのお金
サロンの税金
新しい開業スタイル
スタッフ管理
スタッフのモチベーション
給与制度
コラム
店長のための経営塾  
経営者のための経営塾
店舗を探したい方は

リンク集
サイトマップ
問い合わせ

三本勝己プロフィール

三本税理士事務所
私のタイトルは税理士です。
でも、最近は美容サロンの再建屋の仕事が多いのはご存知のとおりです。
では、本業の税理士の立場でサロンを見ますと、税金にサロンオーナーはもっと関心を持つべきと思います。
消費税一つとっても、安易に簡易課税を選択して大きな設備投資をした時に失敗したりしたことはありませんか?

また、出店しようとした直前の決算で利益が少なくて、希望通りに借入金が出来なくて残念に思ったことはありませんか?

美容サロンを拡大したいなら、事業計画とともに税金の考え方をしっかり見につけたほうが良いと思います。

通常美容サロンは売上の5%−10%の経常利益が出れば良いほうではないでしょうか?
とすると、法人税、住民税、事業税は利益に連動するので売上に対して2%から4%支払う計算になります。1億円の売上に対して200万円から400万円の税金を支払うことになるのです。
利益を出したいと思うなら税金に関していろいろ知識が多い方が良いですね。
特に3店舗以上のお店を経営するなら、ある程度の時間頼りになる税理士と話をすることが重要です。      

今後コラムでサロンの税金で必要な知識を発信していきたいと思います。