contents

三本勝己税理士

三本勝己[みつもと まさみ]

三本勝己税理士事務所

東京都杉並区天沼3-30-2
MMブランチ 2F,3F

お問い合わせ
03-5347-5291
ファックス
03-5347-5292
e-mail
mapc@mapc.jp



トップページ >> みつもとまさみコラム

みつもとまさみコラム

 【経営に資するお役立ち情報】 〜お金が残る経営をしよう!〜

   第1話 なぜ会社と個人にお金が残らないのか?

「長年会社経営をしているが、経営者の一家には大きな資産が残ったわけでもなければ、所得が高くて贅沢しているわけでもない。あるのは借入の保証だけ」というような中小零細企業の経営者一家は多いものです。
なぜ、会社や個人にお金が残らないのでしょうか?
また、どうしたら資産を残せるようになるのでしょうか?

長年私は税理士としてこの課題に取り組んできました。

お金が残らない経営には特徴があります。

1、銀行融資を意識して毎年無理に利益を出し税金を払っている
2、下手な節税で資産が目減りしている
3、会社経営に不要な財産を所有し、キャッシュがない
4、節税に無策なためお金が全く残らない

今までの長い経営の方法によってお金が残らない、だから銀行借入に頼るという構図を何とか変えていく必要があるのです。
ちまたには「会社にお金が残らない本当の理由」という本も出ていますが、本当の理由は、会社や個人にお金を残そうとする意識がないからだと言えます。
そして、もしその意識で経営を考え、少しでも労を惜しまずに努力すれば、次第に余裕のある経営を行うことが出来ることでしょう。
これから、このメルマガで、資産を残し商売を繁盛させるための情報を少しづつお伝えしたいと思います。

MASAMI MITSUMOTO TAX CONSULTANT OFFICE
COPYRIGHT© 2008 MAPC ALL RIGHTS RESERVED